南大阪・泉州地域で新築住宅の工務店|マスノホームズ

南大阪・泉州地域で新築住宅の工務店|マスノホームズ

HOME > スタッフブログ > おおちゃん > カタログが新規リニューアル‼

カタログが新規リニューアル‼

2022-01-06
南大阪・泉州地域の新築住宅の工務店といえばマスノホームズ

2022年 明けましておめでとうございます。
マスノホームズ 広報・営業担当のおおちゃんこと太田です。

本年もよろしくお願い致します。

 

昨年6月より新築住宅の広報・営業部門を

昨年6月よりマスノホームズに入社し、7ヶ月が経ちました。
現在、私は社内の新築住宅の広報部門と営業部門を担当させて頂いております。

昨年は特に広報部門を担当させて頂き、HPやSNS・紙媒体では会社紹介パンフレットや事例集などの新規リニューアルを年末にかけて実施させて頂きました。是非、マスノホームズをより皆様に知って頂きたいと思い、下記に現在広報部門にて取り組んでおります配信先のURLを添付させて頂きます。是非、ご覧いただけると幸いです。

 


■ Instagramはこちら

■ Pinterestはこちら

SNS担当:小原(ブログはこちら

■ YouTubeはこちら

roomtour担当は:浅野(ブログはこちら

 

是非、ご覧くださいませ。

 

外部関連企業をご紹介

マスノホームズは、昭和48年に設立した桝野組より平成22年に分社化し設立された会社になります。

設立後、大手HMのFC店として住宅販売事業を開始し、その後平成24年に九州熊本県に本部がある「インテリアショップとつくる家」をテーマとする『ZEST』に加盟、注文住宅を主軸に自然素材(漆喰壁・無垢材)を扱ったナチュラルカントリーなテイストを得意とした家づくりをここ南大阪(泉州地域)でご提供してきました。

ZESTサイトはこちら

 

その後デザインの幅を広げ、それぞれのご家族様のご要望に合わせた家づくりのカタチにしながら、平成28年に健康かつ快適な暮らしをつくる愛知県岡崎市にある『百年の家』projectに加盟致しました。

約2年間の高断熱・高気密な室内環境をつくる設計・施工方法を学び、現在ではデザイン面・性能面・予算面の理想的なバランスが取れた家づくりを、ここ南大阪(泉州地域)でご提供させて頂いております。

百年の家サイトはこちら

 

新築住宅業界の今後と私たち

住宅業界は人口減少などの理由などを主としながら、新築着工数(年間)が平成初旬当時160万棟以上あったものも昨年(令和3年)にはその半分の85万棟を下回ってきている状況となってきています。今後更に減少されることも視野されています。

この状況より今後予想されることは、より新築着工棟数の減少によりハウスメーカーを筆頭に1棟当たりの単価の引き上げが予想されること。それによって新築購入と比較し低価格で手に入れることができる中古住宅の需要が大幅に増加してくことがまた予想できます。

またそうなると、低・中級価格層で販売していた住宅会社の大半が中古住宅のリフォーム・リノベーション事業を開始または拡大するか、より新築住宅の価格を中古住宅に対抗し、ローコスト化するのではと予想されます。

全国で住宅購入をされるご家族様の大半は低・中価格層の新築住宅です。そんななか今後新築住宅購のの価格が2極化していくと、性能や素材・商品などの質にこだわりを求められるお客様が、新築住宅購入の価格高騰によって今以上にあきらめなくてはならないご家族が多数増加するが想定されます。

 

最後に

私たちも今後新築住宅の業界の流れのなか、変化していかなければいけないことは他の住宅会社と同じではありますが、それぞれのご家族様がお求めになられる「暮らしの質」を実現することを最大のテーマとしながら、コストカットできる部分の工夫にも今後より一層努力し、皆様に喜んでいただける暮らしづくりを目指してまいりたいと思います。

 

南大阪(泉州地域)に最適な暮らしをつくる工務店をお探しなら、是非まずはカタログ請求をお待ちしております。