岸和田・泉佐野で高性能な木の家・注文住宅ならマスノホームズ

岸和田・泉佐野で高性能な木の家・注文住宅ならマスノホームズ

HOME > スタッフブログ > さてどこでしょう?

さてどこでしょう?

2021-01-25

こんにちは、さっこです。

 

今年初のブログです。もう25日です。

 

突然ですが、我が家は数年前から『朝ドラを録画して見る』というのが日課になっており、

 

基本、私の帰宅を待ってくれているのですが、私の家事が終わらないときなどは

 

先に私以外の家族が見て、私は時間のある時にまとめて見る、という場合もあります。

 

先日も、私がまとめて見ていると、旦那が

 

「この ”京子さん” はどこ出身の設定やと思う?和歌山かな?」

 

と聞いてきました。

 

なぜこんな話になったかと申しますと、ご覧になっていない方にざっくり説明。

 

主人公ヒロインは河内長野出身、子供のころに道頓堀に奉公に出されたので

 

普段は「おはようさんでございます」というような大阪の商人の言葉です。

 

現在、舞台は京都。道頓堀から逃げてきてあてもなく京都にたどり着き

 

住み込みで働けるカフェーで働くことになり、カフェーの女給さんたちの言葉が様々で。

 

この中の一人『京子さん』を指しての旦那の発言だったのですが。

 

京子さんは関西弁で「〇〇〇け?」と疑問の語尾が『け』なので、旦那は

 

最初、河内長野かと思ったけれど主人公と同じなのに同郷って話もないから、違うんやな

 

と思ってた矢先に

 

「〇〇〇じょ!」というセリフを聞き、和歌山か?と思ったようです。

 

けれど和歌山は疑問形は『け』ではありません。

 

しかし私は覚えていたのです。少し前の回の京子さんのセリフを。

 

「〇〇してんねやし。」 

 

さてどこでしょう?