絶叫の夏

2020-08-28

こんにちは、さっこです。

 

ほんの3~4時間前の話ですが。

 

「三人そろってる時に、事務所を片づけよう」となりまして。

 

ホームセンターで棚を買ってきて組み立てたり、不要になったファイルなどを

 

2階に移動させたり、とおのおの作業をしていました。

 

が。津森さんのデスクの後ろを片付けていたまみちゃんが声にならない悲鳴をあげ

 

もの凄い勢いで走り出しました。

 

なんか虫でたな、と目を向けると体長10センチくらいの蜘蛛が壁を這い、

 

りなちゃんの方に向かってきたので、りなちゃんもパニック。

 

殺虫剤を持って追いかけ「飛ぶ?飛ぶ?」蜘蛛には羽はない。

 

りなちゃんが叫びながら格闘しているのを安全な場所で動画を撮り始めたまみちゃん。

 

蜘蛛は私の席の近くの棚(未使用のファイルをストックしている)に逃げ込み

 

私は新品のファイルを両手に掴み、棚をのぞきましたがいません。

 

どこに消えた?と思っていた矢先、右手の甲になにやら毛深いものがさわさわと動く感触。

 

さすがの私もビックリしてファイルを床に落としてしまいました。

 

ファイルから蜘蛛が出てきたので、まみちゃんりなちゃん絶叫。

 

りなちゃんが握っていた殺虫剤を吹きかけ、動かなくなり

 

「大丈夫かな」と恐る恐る近づくと、脚がもぞもぞ動き

 

「生きてるううううう!!」

 

結局 まみちゃんが柄の長い箒で蜘蛛を押えこみ、りなちゃんが殺虫剤をかけまくり、

 

私がちりとりで蜘蛛を外に出す、で終了しました。

 

…… 調べました。どうやら「アシダカグモ」のようです。

 

そして気になる文章を見つけました。

 

アシダカグモが2~3匹いれば半年ほどでその家のゴキブリを駆逐してしまい、餌となるゴキブリを求めてまた別の家へと移動するという性質を持っています。ゴキブリを捕食中でも目の前を別のゴキブリが動いているのを見るとすぐにとびかかるので、一晩で20匹以上のゴキブリを捕食したという例もあります。逆に言えば、アシダカグモがいる家には必ずゴキブリがいるので、アシダカグモを追い出しても、家の中にゴキブリがいる限り何度でも侵入してきます。 

                  (「田舎センセイによる田舎暮らしでの悩み解決情報サイト」より)

 

だそうです。皆様もお気をつけください。

 

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.