毎年増える子供の作品集どうしてますか?

 

こんにちは、小原です!

今回は真面目に(笑) 収納のお話を。

 

今年から子供が小学生になりました。

保育園の時からそうですが、

工作したものや、学期末に持ち帰ってくる作品集。

 

 

なんでも捨てれちゃうタイプの私でさえ

子供が頑張って作ったと思うと

やっぱりなかなか捨てれないんです。。

 

 

とはいえ、毎年となると

作品集も凄い量ですし、

工作なんかもかさばる。

 

 

そんな時

形を変える

事にしています。

 

 

 

今回でいうと、

一枚一枚写真を撮って本に。

(作品集だけでなくお絵描きも混ざってますが…】)

 

これなら気軽に見返す事ができるし、

遠方にいる、じーじやばーばにも

送ってあげる事も出来ます。

 

でも写真だと質感まで

どうしても伝わらないのが寂しいポイント。

 

 

なので私は、期限を決めています。

 

一年保管する。

小学校低学年の間は保管する。

新しいものを貰ってきたら。

など自分の良きタイミングまで大切に♡

 

 

 

でも本にするのは、

作品を貰ってきた当日です!!

 

 

ここがポイント!

本にまで出来なくても写真は撮る!

 

伸ばし伸ばしにすると面倒なんですこの作業。笑

工作なんかもぐちゃっとなってしまったり。。

 

なのでもらってきたら見るついでに写真を撮る!

その夜にゆっくり本にする!など

作業もルーティン化しちゃうと楽ちんです♪

 

 

ちなみに私が使っているのは

しまうまBook  です。

 

アプリでサクサク作れますし、

比較的使いやすいです◎

逆にこれしか使った事がないので

もっといいのがあれば教えてください👏

 

 

 

何もしないと物は増える一方です。

適正量を把握し、気持ちよく過ごしたいですね♪

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました m(__)m

 

 

 

 

 

 

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.