大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 【南大阪在住の方必見】注文住宅の費用を抑えるには

【南大阪在住の方必見】注文住宅の費用を抑えるには

2019-09-06

「南大阪で注文住宅を購入したい。」
「だけど、注文住宅の建設費用を抑えるにはどうしたらいいのか分からない。」
このように、注文住宅の購入を考えていても、その費用の抑え方が分からない方が多くおられます。
注文住宅に割高なイメージを持たれる方は大変多いです。
しかし、工夫を凝らせば建売住宅並みに費用を抑えられます。
そこで、今回は注文住宅の費用を抑えるためにはどうしたらいいか、具体的にご紹介していきます。

 

□費用を抑えるには

具体的な方法は、ポイントを押さえながら要求を下げることです。
ポイントを押さえれば、自分の要望を妥協せず、効率的に費用を下げられます。
そこで、今回は人によって大きく価格を下げられる要素についてポイントを押さえながら説明していきたいと思います。

*建築物の大きさと形

建築物の大きさと形という要素は、価格を大きく下げられる可能性を持っています。
その理由は、材料費という面が大きいですが、それ以外に足場の設置費、工事の期間が大きく関わっています。
複雑な構造をしている場合は、建築物の表面積が多いと、比例して費用も高くなりがちです。

*土地の価格

土地は費用を考えたときに最も大きな要素です。
土地の費用を下げることは、注文住宅の購入にかかる費用を大きく下げることに繋がります。
しかし、実際は交通の便などを考えるとなかなか下げにくいのも事実です。
常に土地代を調べるなどして、なるべく安い立地に建てましょう。

 

□例外

絶対に妥協してはならないことがあります。
それは、土台や地盤補強など、家の基礎に関わる重要な所です。
こうした安全に関する面は、想像以上に生活の質を大きく左右します。
また、一度注文住宅が完成したら、途中から改善することが難しいです。
今、費用を抑えようとした行動が結果として将来高くつく場合も多くあります。
例えば、地震が起こったとき、家が崩壊してしまう場合が考えられます。
そのため、安全に関する面は気をつけましょう。

□まとめ

今回は注文住宅で費用を抑えるために重要な要素を紹介しました。
そのためには、ポイントを掴むことが重要です。
注文住宅でも工夫できれば建売住宅よりも費用を下げられます。
注文住宅をご検討の方はぜひ参考にしてください。
当社では、南大阪をはじめとする大阪府を中心に注文住宅に関するご相談を随時受け付けています。
注文住宅の購入で分からないことがあれば、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.