大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 注文住宅を建てよう!外壁を塗り壁にするメリットとは?

注文住宅を建てよう!外壁を塗り壁にするメリットとは?

2019-07-07

「塗り壁を使用した外壁の注文住宅が気になっている。」
「外壁を塗り壁にすることのメリットを知りたい!」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
塗り壁は昔から外壁に使用されていますが、最近でも人気があります。
しかし、注文住宅を建てる際に、塗り壁を外壁に選ぶことのメリットは想像がつきにくいかもしれません。
そこで今回は、南大阪の住宅会社が、注文住宅の外壁を塗り壁にすることのメリットをご紹介します。

□塗り壁のメリット

注文住宅の外壁を塗り壁にすることのメリットは、いくつかあります。
まずは、見た目が独特で、注文住宅ならではの個性的な雰囲気を出すことができるという点です。
塗り壁は、職人の技によって様々な仕上がりにすることができ、カラーバリエーションも豊富となっています。
普通の住宅と似たようなものが嫌だという方は、塗り壁によってオリジナリティを出すことができるのではないでしょうか。

また、機能面についてもメリットがあります。
それは、防火性能が高いという点です。
塗り壁は、石材を使用しているので、木造建築の場合に比べて、防火性能が高くなっています。
万が一、火事になってしまった際のことを考えると、塗り壁にすることで、被害を最小限に抑えることができるのではないでしょうか。

□塗り壁のデメリット

塗り壁にすることのデメリットとして、割れやすいということが挙げられます。
老朽化による劣化だけでなく、地震や周辺の車両の走行による揺れでもダメージを受けてしまうことがあります。
また、コスト面でも、他の外壁と比べると高くなってきます。
外壁を塗り壁にしようと考えている方は、こういったことも念頭に置いておくと良いでしょう。

□塗り壁を考えているなら漆喰(しっくい)壁がおすすめ

漆喰壁とは、石灰石を焼いて水を加えた、消石灰を主原料とした塗り壁です。
これは、昔から様々な建物に使われており、耐久面に関しては、非常に高いものと言われています。
また、漆喰特有の構造により、夏は涼しく、冬は暖かいという住宅に仕上げることができます。
塗り壁なので、コストは少し高くなっていますが、デザイン性や機能性が優秀なので、とてもおすすめできる素材となっています。

□まとめ

今回は、南大阪の住宅会社が、注文住宅の外壁を塗り壁にすることのメリットをご紹介しました。
外壁を塗り壁にするとデザイン性が期待できるほか、壁に防火性能を持たせることができます。

当社は、塗り壁を使用した注文住宅もご依頼を承っております。
南大阪で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.