大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 大阪で注文住宅を建てよう。無垢材ってどんなもの?

大阪で注文住宅を建てよう。無垢材ってどんなもの?

2019-05-30

「注文住宅を建てて、家族で幸せな暮らしがしたい!」
「素材にこだわった、木造の注文住宅を建てたい!」

このような願望をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
そこで、おすすめするのが無垢材を使うことです。
無垢材を使った注文住宅は、多くのメリットから、とても人気があります。
しかし、注意しなければいけない点もいくつかあります。
そこで今回は、無垢材を使った注文住宅のメリットと注意すべきポイントを紹介します。

 

□無垢材とは

無垢材は、原木から使用する大きさに合わせて、直接角材や板を切り出したもののことを言います。
無垢材を使った建築物は、日本古来より根付いており、歴史的な建築物のほとんどが無垢材によって建てられています。
1400年以上の歴史があり、日本最古の木造建築物である「法隆寺五重塔」にも無垢材が使われています。
ここからは、なぜこれほど無垢材が多くの建築物に使われているのかについて紹介します。

 

□無垢材のメリット

注文住宅に無垢材を使うメリットについて、いくつか代表的なものを紹介します。

*木のあたたかみを感じられる

無垢材からは、独特で他には出せないような木のあたたかみを感じることができると言われています。
これは、原木から直接必要な大きさを切り取っているため、木材本来の味や、他とは違った個性のある木目を感じることができるからです。
また、時間の経過により色合いが変化していくことも、木の味わいを感じられる要素の1つであるのではないでしょうか。

*温度や湿度を調節してくれる

木造の住宅のメリットとして、断熱性の高さが挙げられます。
無垢材はその断熱性を、より感じることができます。
また、無垢材は湿度も調節してくれます。
湿度が高い時には湿気を吸収し、低い時には水分を放出してくれるので、室内の湿度を適切に保ってくれます。

*身体に優しい

無垢材には、化学接着剤などが使用されていないので、身体に優しいと言われています。
小さな子供がいるご家庭であれば、家にいる時間も長く、床に直接触れる時間も長いと思います。
木造住宅による健康被害が不安であるという方にも、無垢材はおすすめです。

 

□注意すべきポイント

無垢材には注意すべき点もいくつかあります。
まずは、他と比べて価格が高いという点です。
無垢材はメリットが多い分、1本の原木から使用できる量が限られているので、高価になってきます。
また、変形をしやすい、汚れや傷が付きやすいという点もあります。
無垢材を使った注文住宅をお考えの方は、これらの注意点を把握しておくと良いのではないでしょうか。

 

□まとめ

今回は、無垢材を使った注文住宅のメリットと注意すべきポイントを紹介しました。
無垢材がどういった特徴を持っているのかはお分かりいただけましたか。
注文住宅の素材を悩んでいるという方は、これらのことを参考に、無垢材の使用をご検討してみてはいかがでしょうか。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.