大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 注文住宅と建売住宅、どちらが良いのか徹底比較します!

注文住宅と建売住宅、どちらが良いのか徹底比較します!

2019-05-14

「新築を建売住宅と注文住宅どちらにしようか迷っている。」
「この双方のメリット、デメリットを知りたい。」
このようなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいますか?
実際に建売住宅と注文住宅には、それぞれ特徴があり、選択肢が多く迷うと思われます。
今回は、南大阪の住宅会社が、建売住宅と注文住宅におけるそれぞれのメリット、デメリットについて比較していきます。
 

□建売住宅におけるメリットとは?

ここでは、建売住宅のメリットについてご紹介していきます。

 
*購入、入居がスムーズに行える

建売住宅の場合、その土地や周辺環境が気に入れば、注文住宅に比べて遥かに短期間で購入、入居することができます。
そのため、転勤によって家を探されている方や、仕事が忙しくてあまり時間を費やせない方、お子様の新学期に合わせて引っ越された方にはおすすめのポイントとなります。

 
*費用を抑えられる

費用面は注文住宅と比べて、比較的安く抑えられるのが特徴でしょう。
打合せ回数の少なさや、規格化された建てやすいプランに設計されているため、コスト削減が可能となります。
 

□反対にデメリットとは?

建売住宅におけるデメリットを挙げていきます。
デメリットとしては、やはり間取りや設備が規格化されているため、ご自身の理想通りにいかないケースが多い点です。
住宅によっては、変更できるオプションが限られており、自由度がかなり低い場合もあります。
 

□注文住宅におけるメリットとは?

注文住宅のメリットについて、ご紹介していきます。
 

*自由度が高い

最も利点として働くポイントは、自由度の高さにあります。
注文住宅の場合、ご自身の理想に沿った住宅の形を再現できます。
そのため、使用する素材や細部の形状まで、全てこだわりをもてる点が代表的なメリットです。
特に、自然素材を使用した、木のぬくもり溢れる家を実現できる点も、大きな強みとなります。
 

*満足度が高い

建売住宅と違い、注文住宅は注文から作業完了まで、全ての工程をチェックすることが可能です。
そのため、より快適な暮らしを送ることが可能な住宅環境に仕上がります。
 

□反対にデメリットとは?

注文住宅におけるデメリットを挙げていきます。
 

*費用の高さ

まずは、費用の高さがデメリットとして挙げられます。
そのため費用を抑える工夫が重要になってきます。
具体的には、こだわる箇所によって素材のメリハリをつけることをおすすめします。
 

*施工期間の長さ

注文住宅の場合、多くの設計や見積もりを繰り返すため、実際に住宅が完了するまでの期間が長くなってしまいます。
そのため、事前に完成予定日をしっかりと把握しておきましょう。
 

□まとめ

今回は、南大阪の住宅会社が、建売住宅と注文住宅におけるそれぞれのメリット、デメリットについて比較してきました。
上記したようにそれぞれメリット、デメリットが存在するため、ご自身の状況に応じて選ぶことが重要です。
また、当社はお客様のご要望に沿って、適切な提案をいたします。
注文住宅を検討されている方は、ぜひ一度お問い合わせください。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.