大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 南大阪の業者が解説!注文住宅に最適な床材の種類とは

南大阪の業者が解説!注文住宅に最適な床材の種類とは

南大阪で注文住宅を建てようと考えている方はいらっしゃいませんか?
注文住宅の内装にこだわる方がたくさんおられますが、その中でも床材はさまざまな種類があり、こだわることができるポイントの一つです。
そこで今回は注文住宅に最適な床材の種類をいくつかご紹介します。

□無垢フローリング

無垢フローリングとは単層フローリングとも呼ばれ、1つの材木を切り出し加工したものです。
木の香りをより楽しむことができるのはこの無垢フローリングであると言われており、手入れをこまめにしなければならない分、経年変化によって味が出てくるという特徴があります。
また木の特徴を生かし湿度を調整することが可能です。
材木の種類や木目の入り方、節などによって値段が異なりますが、一般的には複合フローリングよりも高値となることが多いです。

□複合フローリング

複層フローリングと呼ばれることのある複合フローリングは、一枚板を使用する無垢フローリングに対して化粧材と呼ばれる合板を使用しており、長年使える耐久性が特徴です。
化粧材として天然木を用いた突板タイプや樹脂などを使ったシートでコーティングした化粧シートタイプがあります。
無垢フローリングと比べ比較的安価で丈夫なフローリングを作ることができます。

□カーペット

カーペットを敷き詰めた床材です。
デザインにこだわれるほか、やわらかい素材であるため歩いていて気持ち良いというメリットがあります。
また冬の寒い日に素足で歩いても冷えにくいという特徴があります。
ただしダニが発生しやすいため小さいお子様がいらっしゃる家庭では注意が必要です。

□タイル

比較的手軽で、かつデザインにこだわることができるのがタイルです。
デザインや色の種類が豊富で自分好みのフローリングを実現でき、価格もお手頃なものが多いです。
タイルとタイルの隙間に汚れがたまりやすいというデメリットがありますが、隙間を減らす工夫も可能です。

□畳

日本家屋らしい和風な雰囲気を出せる畳は落ち着いた印象を作り出すことができます。
近年では別の素材のフローリングと合わせて設置するタイプの畳があり、気軽に設置しやすくなっています。

□まとめ

以上、今回は注文住宅に最適な床材の種類をいくつかご紹介しました。
ここでは取り上げなかったコルクやビニル系の床材も人気がありますので、検討されてもいいかもしれません。
注文住宅で使う床材の種類をお探しの方は、ぜひこの記事を参考にご自身の好みにあった納得の床材の種類選びをしてみてはいかがでしょうか。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.