大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 南大阪で注文住宅!内装の色の選び方をご紹介します

南大阪で注文住宅!内装の色の選び方をご紹介します

2019-02-20

「注文住宅を建てることになった、内装はどうしようか…」
「できるならおしゃれな内装にしたいな…」
そのようなお悩みをお抱えの方はいらっしゃいませんか?
今回は、注文住宅の内装の色の選び方についてご紹介します。

□内装色のコーディネート

現代の住宅の内装は、白を基調とした内装が多いです。
これは日本人の気質によるもので、室内に明るさを取り入れる目的で選ばれる色です。
また、欧米では部屋を広く見せる目的で使われていることが多いようです。
しかし、白い内装では汚れも目立ちますし、ワンパターンで単調な内装になることもあります。
最近の内装のコーディネートは、色のバリエーションも増え、組み合わせによってとてもおしゃれな内装にすることが可能です。
それでは、以下に内装色の選び方のポイントをご紹介していきます。

□内装色の選び方のポイント

まずは、部屋全体の色の70%を占める「ベース」の色を決めましょう。
ベース色はこの後に選ぶ色が際立つように、他の色の下地となる色が適しています。
先ほど紹介した、白や白に近い色、アイボリーなどが好まれます。
次に、インテリアの色である「メイン」の色を決めます。
その部屋に置く、大きな家具、ソファや机などの色合いを決めます。
メインの色は、部屋の印象をがらっと変えることができる色です。
どんな部屋にしたいか、具体的なイメージをもった上で決めていきましょう。
そして、好みに応じて「アクセント」となる色を決めます。
小物類、照明の色などがこれに該当します。
個性的な色を、このアクセントの色にすることで自分らしさを表現することが可能です。
ここから最も使用する面積の大きい「ベース」の色についてさらに詳しくご紹介します。

□「ベース」の色選び

ベースの色を決めるときは、先ほど述べたとおりの他の下地になるような色を意識することをオススメします。
しかし個性的な部屋にしたい場合は、思い切って黒地にするなど、デザインを大幅に変えることを検討してみてはいかがでしょうか。
部屋によって、緑色をベースにすることで落ち着いた空間を作り出せます。
注文住宅のメリットは、あらゆる箇所のデザインが自分で自由に決定できる点です。
ぜひ、自分に合った理想的な部屋のデザインを考えてみてください。

□まとめ

注文住宅の内装の色の選び方をご紹介しました。
当社では、お客さまのライフスタイルやご要望に応えることができるように、0から家を創作することが可能です。
自分だけのオーダーメイドの住宅は、きっとあなたの人生を豊かにすることでしょう。
疑問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.