大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 南大阪の住宅会社が解説!注文住宅の建設期間ってどれくらいかかる?

南大阪の住宅会社が解説!注文住宅の建設期間ってどれくらいかかる?

2019-01-08

現在の賃貸住宅から注文住宅の一軒家に引っ越そうと思っている方はいらっしゃいませんか?
しかし注文住宅を頼んでから建設期間がどれくらいかかるのか、またいつの段階で引っ越せばいいのかなどがわからなくて、引っ越しのタイミングを決めかねているという方がいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、注文住宅の建設期間がどれくらいかかるのかを流れに沿ってご紹介していきます。

 

□注文住宅建設の流れ

一般的に建物のイメージや土地の選定、調査、資金計画、施工会社の選定などが終わった段階でやっと施工に着手できます。

*土地の購入(1〜2カ月)

はじめにやらなければならないのが土地の購入です。
家を建てる場所の土地を持っている不動産会社から説明や契約内容の確認を受け、問題がなければ購入へと移ります。
購入方法にはローンをはじめさまざまな方法があるため、ご自身に合う形でご購入ください。

*着工前手続き(1〜2カ月)

施工業者が決定したら、間取りや建材を含めた建設プランのすり合わせを行います。
その建設プランに沿って施工業者と建築請負契約を結び、役所に建築確認申請を提出します。
ここで建設プラン通りに進めることができるかの審査を受けます。
また、ローンの組み立てなどもこのタイミングですることが一般的です。

*着工準備(1〜2カ月)

ここではもともとあった建物の解体や整地、地鎮祭、近隣へのあいさつなどの着工準備が行われます。

*施工(2〜6カ月)

施工は建物の構造や広さによって期間が大きく異なる場合があります。
早ければ2〜3カ月で終わることもあれば、半年以上かかってしまう場合もあります。
工期中は工事だけでなく中間検査や完了検査といった役所のチェックが入ります。
天候などの影響で工事が遅れることなども十分考えられますので、ある程度期間に変動があることを理解しておきましょう。

*受け渡し(1〜2カ月)

現場立会いによる確認や完了検査を終えた段階でようやく建物の引き渡しです。
引き渡しが完了すると、次に引っ越しの手続きへと進みます。
現在賃貸に住んでいる場合には契約の都合上、仮住まいを借りなければならない可能性があります。

 

□まとめ

以上、今回は注文住宅の建設期間について建設の流れに沿ってご紹介しました。
結果的に土地の購入から受け渡しまで、12カ月程度をみておく必要があるでしょう。
後悔なく新居を建てるためにも時間に余裕を持った準備がおすすめです。
家を建てる際にはこの記事を参考にしていただけると幸いです。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.