大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 南大阪の住宅会社が解説!注文住宅を建てる時の水回りに関する注意点

南大阪の住宅会社が解説!注文住宅を建てる時の水回りに関する注意点

「注文住宅を購入しようと考えているけど長く住みたいから失敗したくない」と考えている方はいらっしゃいませんか?
家を建てる上で重要な項目の一つとしてあげられるのが水回りに関することです。
水回りの計画で手を抜いてしまうと後悔してしまうことになりかねません。
そこで今回は、注文住宅を建てる際に気をつけるべき水回りに関する注意点をご紹介します。

□間取り

水回りに関して一番みなさんの頭を悩ませるのが間取りです。
建てる家の構造や広さ、階層、また施主の好みによって間取りは異なりますが、住宅業界ではある程度推奨される水回りの間取りパターンがあります。
ここでは参考までにいくつかありがちな間取りの失敗例を見ていきましょう。

*水回りをばらばらに配置してしまう

水回りといえばキッチン、トイレ、お風呂、洗面所などがありますが、一般的にはこれらを一カ所にまとめた方がコスト的にお得であると言われています。
なぜなら排水のための配管設備を簡素化できるからです。
水回りがバラバラな位置にあれば、配管工事に手間がかかりコストが高くなってしまう恐れがあります。

*排水管の通る近くに寝室を設置してしまう

思いの外、注文住宅を購入する際に節穴なのが水回りと寝室の関係です。
例えばトイレと寝室が近すぎる場合、家族の誰かが夜トイレに行った際に排水の音で目覚めてしまう可能性があります。

□メーカー選び

水回り用品のメーカー選びでもいくつか注意すべきことがあります。

*機能性を重視しすぎて統一感がない

「洗面所はこれ!」、「キッチンはこれ!」、「トイレはこれ!」とバラバラにそれぞれの機能面ばかりを重視してしまうと出来上がりのときに統一感のない家になってしまうことがあります。

*デザインを重視すぎて機能性がない

一方逆もしかりで、デザインを重視しすぎて使い勝手が悪いというのも後から問題となってきがちです。
せっかく買った注文住宅に少しでも長く愛着を持って住むためにも、水回り製品のメーカー選びは十分気をつけて、慎重に進めた方がよいかもしれません。

□まとめ

以上、今回は注文住宅を建てる際に気をつけるべき水回りに関する注意点について間取りとメーカー選びの2点からご紹介しました。
注文住宅を購入するというのは、人生の中でも大きな買い物になることが多いのではないでしょうか。
そこで「あそこはこうしておけばよかった」と後悔しないためにもぜひこの記事をご参考いただけますと幸いです。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.