大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 子供にも安全な注文住宅|南大阪の住宅会社が紹介します。

子供にも安全な注文住宅|南大阪の住宅会社が紹介します。

2018-12-24

好奇心旺盛な小さな子供にとって、家の中は危険がいっぱいです。
家庭内事故は交通事故よりも多いという統計が出ています。
そのため、注文住宅を建てるときに安全性は重要なポイントとなります。
今回は、子供の怪我や事故を防ぐ安全性の高い注文住宅についてご紹介します。

 

□間取りの設計

一度決めた間取りは、リフォームをしないと変えることができません。
子供にもやさしい安全性を確保した間取りをご紹介します。

 

*バリアフリー

家中での怪我や事故のほとんどが転倒によるものです。
設計段階で手すりを取り付けたり、不要な段差をなくすことで、転倒を防ぐことができます。

 

*吹き抜け

2階建ての住宅には吹き抜けがおすすめです。
吹き抜けは視界が広く、声も通りやすいため、子育てには最適です。
転落防止ネットを設置するともしもの時も安心です。

 

*階段

階段は家中で事故が多発する場所です。
勾配を緩やかにする、見通しが良い場所に設置するなどの対策を取りましょう。
直線階段だと万が一転倒した際にダメージが大きいので、中間に踊り場がある折り返し階段が安全です。

 

*キッチン

家事で最も使う時間が長いのが料理です。
調理中でも見守りができるオープンキッチンやアイランドキッチンがおすすめです。

 

*キッズスペース

子供部屋は2階に作ることが多いですが、それに加えてリビングにもキッズスペースなどの子供の居場所を確保すると家事の最中でも目が届いて安心です。
見守りが最も有効な安全対策です。

 

□インテリアの工夫

便利な物や、置き方を工夫するだけで怪我や事故を防ぐ方法をご紹介します。

 

*熱源

火傷も家中の怪我や事故で多いです。
特に小さな子供はやかんが熱いことが分かりません。
誤って手を触れることのないように調理器具は子供の手の届かない高いところに設置しましょう。
また、ストーブにはストーブガードを付けるなどの暖房器具の対策もしましょう。

 

*照明

夜暗いとき、足元が見えづらいと転倒事故の原因となります。
自動照明を設置すると便利です。
明るさは自然光に近い昼白光がおすすめです。

 

*ドア・窓

ドアに手を挟んで怪我をしないようにカバーをつけましょう。
窓ガラスは強化ガラスがおすすめです。
万が一割れたときに、被害が大きくならないように飛散防止フィルムを貼るとより安心です。

 

□さいごに

今回は、子供の怪我や事故を防ぐ安全性の高い注文住宅についてご紹介しました。
子供にとって安全な住宅は、家族みんなも安全に暮らすことができます。
南大阪のマスノホームズ株式会社は、お客様のライフプランに寄り添った注文住宅に実績があります。
みなさまの夢のマイホームづくりを応援します!
ぜひお気軽にご相談ください。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.