大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 注文住宅をご検討の方必見!内壁をおしゃれに仕上げるためのポイントをご紹介します!

注文住宅をご検討の方必見!内壁をおしゃれに仕上げるためのポイントをご紹介します!

2021-07-07

注文住宅をお考えの方に知っていただきたいのが、内壁をおしゃれに仕上げるためのポイントです。
内壁にも素材がたくさんあり、雰囲気に合ったものを選ぶことが必要になります。
そこで今回は、内壁の素材を選ぶときのポイントをご紹介します。
注文住宅を建てる前にぜひ参考にしてみてください。

□内壁の素材とは

内壁をおしゃれに仕上げるためにまず、内壁の素材にどんな種類があるのか知りましょう。
素材は以下の4種類です。
それぞれについて解説します。

1つ目はビニールクロスです。
メリットは色やデザインの種類がたくさんあることです。
また、施工しやすく自身でも施工できるのでDIYに向いています。
そして、価格の幅が広く、高価なものなら断熱などの機能を持ったものがあります。

デメリットは安価なものだと見た目が安く見えてしまうことです。
そして経年劣化により壁紙がはがれやすい点も挙げられます。

なお、価格の目安は一平方メートルあたり約1000円ほどです。

2つ目は塗装です。
塗装には大きく分けて、漆喰、珪藻土、土壁の3種類があります。

漆喰は姫路城にも使用されている素材です。
消石灰を原料とした素材できれいな白色をしています。
素材の粒が小さいため、なめらかな仕上がりになります。
価格は一平方メートルあたり約4000円です。

珪藻土は植物性プランクトンが石化した天然素材です。
色は黄色味を帯びていて、漆喰より粒子が粗いため、ざらざらした表面に仕上がります。
価格は一平方メートルあたり約5000円です。

土壁は昔から使用されてきた素材で、土をもとに藁や砂を混ぜた素材です。
朱色や抹茶色、黄土色などの色合いがあるため、和風の住宅にぴったりでしょう。
価格は一平方メートルあたり約10000円です。

3つ目はタイルです。
耐久性が高く、住宅によっては外壁にも使用されています。
内壁だと、キッチンなどの水回りに良く使用されていますが、リビングに使用してもおしゃれに仕上がります。
価格は一平方メートルあたり約10000円です。

4つ目は木材です。
内壁全体を木材にする使い方よりも、下半分のみを木材にする方法が多いです。
木材独特の温かさが好みの方はぜひ木材を使用しましょう。
価格は一平方メートルあたり約8500円です。

□内壁材を選ぶ際のポイントとは

内壁の素材を選ぶ際に気を付けていただきたいのが、利便性も考えることです。
デザインに良く目がいきがちですが、長く快適に住み続けていくには利便性が必須です。
例えば、水回りだと、耐水性の強いタイルを使用したり、リビングにはくつろげるように暖かみのある木材を使用したりなどです。

おしゃれを追い求めるのはいいのですが、実際に住むことを考えて利便性もおしゃれさと同じくらい追い求めるようにしましょう。

□まとめ

内壁をおしゃれにするポイントをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
上記で挙げた素材から、自身の住宅に合う素材が見つかったら幸いです。
注文住宅について何か疑問があればぜひお気軽にご相談ください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.