大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 南大阪の方必見!注文住宅の外観の決め方とは?

南大阪の方必見!注文住宅の外観の決め方とは?

2021-05-07

「外観の決め方って何だろう」
「注意点を教えてほしい」
注文住宅をお考えの方で、このように思っている方も多いでしょう。

外観は外から見た家のイメージを決めるので、非常に大切です。
せっかくなら、ポイントを押さえた外観を作りたいですよね。
そこで今回は、南大阪の方に向けて、外観の決め方について紹介します。

□決め方とは?

ここでは、外観を決める際のポイントを3つ紹介します。

1つ目は、白などの色に統一することです。
1色が望ましいですが、多くても2色程度にすることをおすすめします。
色をたくさん使いすぎてしまうと、まとまりがない印象の外壁になってしまいます。

また、2色の外観にした場合でも、組み合わせによっては何だか落ち着かない雰囲気になってしまいます。
実際に使われている住宅の色を確認してから、組み合わせを決めるようにしましょう。

2つ目は、イメージを固めることです。
和風にするのか、ヨーロッパ風にするのかで住宅の印象は大きく変わります。
外観によって間取りも変わってくるので、早めにイメージを固めることをおすすめします。
また、それぞれの長所と短所を理解してから、イメージを決めるようにしましょう。

3つ目は、色や素材を決めることです。
外壁や窓、屋根などにはたくさんの素材や色があります。
外壁の種類としては、金属サイディング、タイル、セメントなどが挙げられます。

昔は、白やベージュといった明るい色味の住宅が多かったのですが、最近では黒やブラウンといった重厚感のある色を選択する方も多いです。
それぞれの色味のメリットとデメリットを理解してから選ぶようにしましょう。
また、日の当たり方によって色の見え方は変化するので、実際の現場に足を運んで、色の見え方を確認しておきましょう。

□注意点とは?

次に、注意点を3つ紹介します。
1つ目は、素材によってお手入れのしやすさが違うことです。
どのような素材を選ぶかによって、メンテンナンスの頻度は変わります。
なるべく、手入れのしやすいものを選ぶと負担が減るでしょう。

2つ目は、立地によって劣化の速度が違うことです。
日当たりの良さや湿気の高さなどによって、同じ外観でも劣化のスピードに差が出てきます。
その場所に適した素材を使った外観にすると良いでしょう。

3つ目は、周りの雑草に注意することです。
いくら素敵な外観でも、雑草が生い茂っていると、なんだかパッとしない印象になってしまいます。
草がたくさん生えている場合は、自分たちで管理することも考えておきましょう。
防草シートなどを施しておくことで対策ができます。

□まとめ

今回は、外観の決め方について紹介しました。
単色で統一したり、イメージを固めたりすることによって理想的な外観が作れます。
また、メンテナンスのしやすさや劣化の速度を念頭に置いておきましょう。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.