岸和田・泉佐野で高性能な木の家・注文住宅ならマスノホームズ

岸和田・泉佐野で高性能な木の家・注文住宅ならマスノホームズ

HOME > 注文住宅コラム > 注文住宅を検討している方必見!自然素材の家を建てるメリットを紹介します!

注文住宅を検討している方必見!自然素材の家を建てるメリットを紹介します!

2021-04-15

家の素材選びって難しいですよね。
そこでおすすめするのが、自然素材の家です。
この記事では、南大阪の住宅会社が自然素材の家を建てるメリットについて紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

□自然素材の家とは?

自然素材の家とは、自然の素材で建てられている住まいを指します。
使われている代表的な自然素材は、丸太から切り出して梁や柱に製材した無垢材や石灰に麻や海藻を練り上げて作った漆喰があります。
また、家の床や壁に良く使用されている珪藻土や天然石も自然素材の一つです。

ただ名前に厳密な定義はなく、一部にビニールクロスや合板を用いていても自然素材が大部分に採用されていれば、自然素材の家と呼ばれることが多いです。

□自然素材の家を建てるメリットとは?

ここからは、自然素材の家を建てるメリットを2つ紹介します。
メリットは大きく2つあります。

*健康にやさしい住まい!

1つめのメリットは、自然素材の家が人間の体に良い影響を与える点です。
まず自然素材を用いることで、シックハウス症候群の心配を防げます。
シックハウス症候群は集成材や塗料、ビニールクロスなどから発生する化学物質によって頭痛やめまいといった症状を引き起こす健康障害です。
この症状を持つ方や小さな子どもがいる家庭は、自然素材を使うことでリスク回避を行いましょう。

さらに、自然素材は癒し効果をもたらします。
たとえば、無垢材が持つ木の香りは日々の精神的な疲れを吹き飛ばして安らかな気持ちにしてくれます。
また、手作業で塗っていく珪藻土は、人の手が作る温もりを感じさせるでしょう。
これらは、工業製品では作り出せない自然素材ならではの魅力です。

*機能性が高い!

自然素材のもう1つのメリットは、調湿効果や断熱性が高いことです。

自然素材は調湿する効果を持っているため、何もしなくても室内を快適な湿度で維持してくれます。
さらに無垢材などの木材は断熱性や保温性に優れており、部屋の暖かさを外部へ逃がしません。
日本は一年を通して温度や湿度の変化が大きく、調節するには光熱費がかかってしまうため、自然素材はコスト削減に役立つでしょう。
また、注文住宅のオプションとして薪ストーブを付ける方も多いですが、こちらも自然素材の家との相性が抜群です。

□まとめ

今回は、自然素材について解説しました。
自然素材が人体にもたらす効果や機能性の高さについて知っていただけたと思います。
注文住宅は、素材選びが非常に重要です。
それぞれの素材が持つ効果を知り、ご自身の好みに合わせて選びましょう。