岸和田・泉佐野で高性能な木の家・注文住宅ならマスノホームズ

岸和田・泉佐野で高性能な木の家・注文住宅ならマスノホームズ

HOME > 注文住宅コラム > どんなお風呂を選ぶ?南大阪で注文住宅をお考えの方は必見です!

どんなお風呂を選ぶ?南大阪で注文住宅をお考えの方は必見です!

2021-03-22

南大阪で注文住宅の購入をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
注文住宅の購入は、人生でそう何度も経験することではないので、わからないことも多いと思います。
そこで今回は、お風呂の種類についてご紹介します。
快適なお風呂を実現するためのポイントも合わせて解説するので、ぜひお役立てください。

□お風呂の種類をご紹介!

1つ目は、ユニットバスです。
最もよく使われている種類で、あらかじめ工場で壁や浴槽、床などをつくり、現場で組み立てるタイプのお風呂です。
短時間で品質にムラのないお風呂を、安価でつくれる点が魅力です。
しかし、お風呂の形や種類にこだわりたい方にとっては、選択肢が限られているため物足りなく感じるかもしれません。

2つ目は、ハーフユニットバスです。
床や浴槽はユニットバスを使いつつ、壁や天井は現場でつくるタイプのお風呂です。
ユニットバスのメンテナンス性や防水性と、壁デザインの高い自由度を併せ持つ点が魅力です。

3つ目は、造作風呂です。
こちらは、完全にオーダーメイドでつくるお風呂です。
お風呂のサイズ、形、素材、どれも自由に選べます。
その分一般的なユニットバスに比べると費用はかかりますが、機能性やデザイン性にこだわりが持てるお風呂と言えるでしょう。

□快適なお風呂を実現するためのポイントとは?

次に、快適なお風呂を実現するためのポイントを解説します。

1つ目のポイントは、お風呂の配置です。
一般的には、北側にお風呂を配置することが多いですが、この場合浴室に日が入りにくいため、浴室換気の方法についてきちんと検討する必要があります。

また、日当たりを優先して南側へお風呂を設置することをお考えの場合、通常南側に配置されるLDKの配置が難しくなってしまうため、2階の南側にお風呂を設置するのがおすすめです。
ただし、家事動線が悪くなり、使い勝手の悪い間取りになってしまうリスクもあるため、その点には注意が必要でしょう。

2つ目のポイントは、窓です。
浴室の窓を配置する際には、できるだけ日が当たりやすい位置を選ぶのがポイントです。
また、浴室を換気しやすくするために、開閉式の窓を選ぶと良いでしょう。

□まとめ

今回の記事では、お風呂の種類と快適なお風呂にするためのポイントについて紹介しました。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
当社は、南大阪で自然素材を使った注文住宅を承っております。
注文住宅に関して何かお困りのことがございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。