注文住宅で大阪・和歌山に自然素材の家を建てる工務店|Masuno HOMES

注文住宅で大阪・和歌山に自然素材の家を建てる工務店|Masuno HOMES

HOME > 注文住宅コラム〈大阪〉 > おしゃれな内装を実現するには?南大阪で注文住宅の購入を検討中の方へ!

おしゃれな内装を実現するには?南大阪で注文住宅の購入を検討中の方へ!

2021-03-01

南大阪で注文住宅の購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
今回の記事では、「内装にこだわりたい」「おしゃれな内装にしたい」という方に向けて、おしゃれな内装を実現するための3つのポイントを紹介します。
内装の決め方についても合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

□内装の決め方を紹介!

内装とは、建物内部の照明や装飾といった設備全般のことを指します。
内装のデザインは住宅の印象を大きく左右するため、こだわりたい方も多いでしょう。
そこでまずは、注文住宅の内装の決め方をご紹介します。

内装を決める際には、はじめにデザインの方向性を考えましょう。
北欧スタイルにしたい、和モダンな雰囲気が良いなど、内装デザインをイメージします。
イメージがわかないという方には、住宅展示場を訪問したり、インテリア雑誌などを読んだりすることをおすすめします。

大まかな方向性が決まったら、次にこだわりたいポイントを決めましょう。
そして、それらのポイントに優先順位をつけます。
これは、こだわりたいポイントが多いほど費用がかかってしまうので、優先順位をつけることで予算とのバランスを考えやすくするためです。

□おしゃれな内装を実現するための3つのポイントとは?

1つ目は、配色です。
ベースカラー7割、メインカラー2.5割、アクセントカラー0.5割という色の配分を押さえると、調和の取れた統一感のあるお部屋に仕上がるでしょう。
また、明るめの色を中心に使うと広く明るく感じるため、天井は明るい色を選択するのがおすすめです。
さらに建具や家具は、床と同色またはより濃い色を採用すると、統一感と開放感が増します。

2つ目は、間取りです。
開放感のあるお部屋にするためには、間仕切りや建具のない間取りがおすすめです。
また、ドア枠や窓枠を大きく確保することも、開放感のあるお部屋作りには大切です。

3つ目は、光の当て方です。
間接照明やダウンライトを組み合わせると、高級感のあるお部屋に仕上がります。
天井の端に間接照明を、照らしたい部分にダウンライトをそれぞれ配置すると、メリハリが利き、部屋の広さを感じられる光環境が作れます。

□まとめ

今回は、おしゃれな内装を実現するための3つのポイントを紹介しました。
配色、間取り、光の当て方にこだわり、自分好みの内装を実現してみてください。
当社では、お客様のライフスタイルやご希望に合わせて、0から住宅を創作できます。
注文住宅に関して何かお悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。