大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 南大阪で注文住宅の購入をお考えの方へ!屋根の形について解説します!

南大阪で注文住宅の購入をお考えの方へ!屋根の形について解説します!

2021-02-20

注文住宅の購入をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、屋根の種類です。
屋根は、風や雨から守ってくれる機能的な役割としても重要ですが、家の印象を大きく左右するものでもあるので、デザイン的な役割としても重要です。
そこで今回は、南大阪の住宅会社が、代表的な屋根の形について解説します。

□屋根は住宅の印象を大きく変える!

屋根は、雨風や台風といった自然災害から守ってくれるだけでなく、温度調節や防音といった役割も果たします。
また、このような機能面に加えて、住宅の印象を左右するほどにデザイン面でも大きな役割を持っています。

おしゃれな家にしたいとお考えの方は、ぜひ屋根の色と形状にこだわってみてください。
周囲の景観と調和するようなデザインを選ぶと、素敵な家が出来上がるのではないでしょうか。

□代表的な屋根の種類を紹介!

ここから、主に4種類の屋根を紹介します。

1つ目が、切妻(きりづま)屋根です。
三角の形状をした、とても一般的な屋根です。
シンプルな形状のため、雨漏りが少ないというメリットがあります。
しかし、軒がない面には雨や太陽光が当たりやすく、外壁の劣化が進みやすい面もあるでしょう。

2つ目は、寄棟(よせむね)屋根です。
屋根の最上部から四方向に屋根の面が分かれた形状をしています。
四方向に軒があるので、雨や日射しから外壁を守りやすく、劣化を抑制できる点がメリットです。

3つ目は、片流れ屋根です。
片面にだけ傾斜がある形状をしています。

すっきりとしたシンプルな形のため、工事費用が比較的安い傾向があります。
屋根裏空間を有効に利用できるところも、魅力的ですね。
継ぎ目が少ないため雨漏りも少ない傾向にありますが、雨が一方向に集中してしまうことで、雨どいに雨水があふれてしまうリスクがあるでしょう。

4つ目は、方形(ほうぎょう)屋根です。
屋根の頂部を中心に、屋根面が四方に広がった形状をしています。
エジプトのピラミッドみたいな形状をイメージしていただくと良いかもしれません。
雨風や日射しから外壁を保護しやすく、外壁が劣化することを抑えられますが、継ぎ目部分で雨漏りが発生するリスクもあるでしょう。

□まとめ

今回の記事では、屋根の役割と種類について解説しました。
ご紹介したそれぞれの屋根の特徴について、ご理解いただけたでしょうか。
機能面とデザイン面の両方を考慮して、自分に合った屋根を選んでみてくださいね。
注文住宅に関してお困りのことがございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.