大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 注文住宅でよくある失敗とは?南大阪の住宅会社が解説します!

注文住宅でよくある失敗とは?南大阪の住宅会社が解説します!

2020-11-06

南大阪にお住まいの皆様で、注文住宅をお考えの方は必見です。
注文住宅の購入を行う前に、過去の家づくりの失敗から学ぶことにより、同じ失敗を起こさないように対策を練ることが可能ですよね。
そこで今回は、過去の失敗例をもとに、失敗を避けるためのコツについて紹介していきます。

 

□注文住宅の後悔や失敗例について

今回は、間取りでの失敗例と設備の失敗例について、よくあるものを紹介してきます。
どちらも、見落としそうなポイントではありますが、ご紹介する事例をもとに、同じ失敗を繰り返さないようにしてください。

1つ目の、間取りについてです。
例えば吹き抜けは採光が良くなるとともにおしゃれに見えるので人気な間取りですが、冬になると暖房が効きにくくなるので後悔される方がいらっしゃいます。
また収納スペースについても、当初は十分であると考えていたのにも関わらず、実際に使ってみると収納したいものが意外にも多く、足りないと感じる方も多いです。
間取りを決める際には、生活動線をしっかりと考慮することも大事と言えるでしょう。

2つ目の、設備についてです。
床下倉庫を作ったけど使わなかった事例や、ガスコンロではなくIHにすればよかったと後悔される方もいらっしゃいます。
理由として、床下倉庫の蓋の上にものを置き、出し入れが不可能になってしまった方や、出し入れする際に腰に負担がかかってしまうという方が多いです。
選択する設備に対して、便利であると感じるのには個人差がもちろんありますので、購入する前に実際に使用するときのことをよくイメージしてから購入に移りましょう。

 

□失敗しないためのコツについて

次にお伝えするのは、注文住宅で失敗しないためのコツについて紹介します。

まず、家と暮らしの明確なビジョンを持つことが重要です。
理想像を描けないと正解がわからず、中途半端な決定になり注文住宅の魅力が半減します。
また、その理想を叶えてくれそうな業者をしっかりと選定して、家を建ててもらうことが大切でしょう。

注文住宅について知識をもつことも重要なコツです。
そのために、実際の家をたくさん見て、わからないことがあれば納得できるまで、質問や相談を繰り返し行いましょう。
やはり注文住宅は、それぞれの暮らしにフィットした設計ができるからこそ妥協せず、理想の家を追及することをおすすめします。

 

□まとめ

上記の内容をもとに、注文住宅の失敗から気を付けるべき点に関して、ご理解いただけたのではないでしょうか。
当社では、お客様の理想に沿った注文住宅をご提供できるように納得がいくまで何度も打合せを行います。
私たちと一緒に、住みやすい家を設計してみませんか。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.