大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 注文住宅で屋上を設置するメリットとデメリットを南大阪の住宅業者がご紹介します

注文住宅で屋上を設置するメリットとデメリットを南大阪の住宅業者がご紹介します

南大阪に注文住宅をお考えの方で、屋上を設置するか迷っている方はいらっしゃいませんか。
一度は憧れた方も多いのではないかと思います。
この記事では、屋上を設置するメリットとデメリットを紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□屋上を設置するメリットとは

屋上は庭の代わりにも利用できる上、プライベートな空間を確保できます。
では、屋上のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

1つ目は子供の遊び場やドッグランとして活用できる点です。
転落防止のために、隙間の小さいものや高さのある柵を用意するなど、対策は必要です。
しかし、外から不審者に見られる心配や、道路に飛び出す心配もありません。
夏場は、ビニールプールを設置しても良いでしょう。

2つ目は家庭菜園ができる点です。
屋上は、非常に日当たりの良い場所のため、植物の成長を阻害するものが少ないでしょう。
しかし、ベランダの向きによっては、限られた時間しか太陽が当たらない可能性があります。
事前に調べておくことをおすすめします。

また、土を大量に使う場合は、重さがあるため、屋上専用の軽量土を使ってみてはいかがでしょうか。
この際、雨どいに土や枯れ葉が詰まっていないか、定期的に点検をした方が良いでしょう。

3つ目は時間帯や人の目を気にせず、洗濯物を干せる点です。
布団など、大きな洗濯物を干すことにも最適です。
ベランダでも洗濯物は干せますが、大きなものを干す場合、ベランダでは広さが足りない場合もあります。
一方、屋上では大きいものも干しやすいでしょう。

□屋上を設置するデメリットとは

屋上を設置すると、排水が悪く、雨漏りのリスクも高まります。
屋上には、防水加工が必要でしょう。

しかし、屋上の防水加工は通常の屋根よりも耐久性が低いです。
そのため、定期点検とメンテナンスが必須になってきます。
長期的なコストを考慮しておくことをおすすめします。
屋上を使っていなくてもこれらは必要となってくるため、生活スタイルを見直して、必要かどうか考えてみてください。

また、屋上を設置することで、夏場は真下の部屋が暑くなる可能性が高いです。
スノコや人工芝、または遮熱材を用いることで、暑さ対策は可能です。
ぜひ検討してみてください。

□まとめ

この記事では、注文住宅で屋上を設置するメリットとデメリットの両方を解説しました。
当社は、自然素材でデザイン性を重視した家づくりを行っています。
お客様の要望や希望の実現で、心地いい居場所を提供します。
南大阪で注文住宅をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.