大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 南大阪で住宅をお探しの方へ!注文住宅と建売住宅の違いをご説明します!

南大阪で住宅をお探しの方へ!注文住宅と建売住宅の違いをご説明します!

「新しい家がほしいと思っているけど、注文住宅と建売住宅のどちらが良いか分からない」
このように、注文住宅と建売住宅どちらにしようか迷っている方は多いのではないでしょうか。
そもそも違いが分からない方も多いですよね。
そこで今回は、注文住宅と建売住宅の違いをご説明します。

□注文住宅と建売住宅の違い

注文住宅は、施工会社に施工を依頼し、家づくりをするものです。
それに対して建売住宅は、土地とセットで販売されている新築の住宅のことです。
家にこだわりを持っていて、自分だけの家を設計したい方であれば注文住宅を、そこまでこだわりがなく値段を節約したい方は建売住宅を選ぶと良いでしょう。
ここからは、注文住宅と建売住宅の設計と費用の違いを解説します。

まずは、設計についてです。
設計に関しては、建売住宅は工事が効率的に進められるため注文住宅より格安になることが多いです。
しかし、設計が自由ではなく、建築途中で購入者は確認できません。
注文住宅の場合、建築基準法に違反していなければ間取りや素材を自由に決められるため、ご家族にぴったりな家を作れます。

次に、費用についてです。
費用に関しては、注文住宅よりも建売住宅の方が安く済むことが多いです。
しかし、注文住宅ではコストを抑えた家づくりからグレードの高い家づくりまで自由に決められるため、一概に注文住宅が高いとは言えません。

□建売住宅と注文住宅の選び方

建売住宅と注文住宅どちらを選んだら良いのか迷ってしまう方が多いことでしょう。
そんな方に向けて、注文住宅が向いている方、建売住宅が向いている方のタイプをご紹介します。

*注文住宅が向いているタイプ

注文住宅が向いているタイプの人はずばり、何事にもこだわりたい人が挙げられるでしょう。
注文住宅では細かい部分まで自分の趣味嗜好を落とし込んでいくことが可能であるため、そういった作業が苦手な人は家づくりが嫌になってしまう可能性があります。
また、もうすでに土地を持っている方も注文住宅が向いているタイプと言えます。
というのも、予算に土地代が含まれないため、住宅ローンの条件がよくなる可能性が期待できるからです。

*建売住宅が向いているタイプ

建売住宅が向いているタイプの方は、家づくりの費用を節約したい方が挙げられます。
比較的低価格で家を建てられる上に購入までに必要な過程を大幅に省略できるため、注文住宅に比べるとハードルの低い家づくりであると言えるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅と建売住宅の違いをご説明しました。
こだわりのある方は注文住宅を、手間と時間とお金を節約したい方は建売住宅を購入すると良いでしょう。
これから一生を過ごす家ですので、ご自分にとって、どちらが良いかじっくり考えてみてください。
もし注文住宅にご興味がある方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.