大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 注文住宅で間取りを決める際は動線をしっかり考えよう!南大阪の業者が詳しく解説!

注文住宅で間取りを決める際は動線をしっかり考えよう!南大阪の業者が詳しく解説!

注文住宅を考える際、間取りは非常に大切です。
実際に間取りを決める際に頭を悩ませる方が多いのではないでしょうか。
間取りを考えるときに重要なのは、生活動線を踏まえて考えることです。
今回は、生活動線を取り入れた間取りの考え方について解説します。
注文住宅をご検討の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□家事動線を工夫して時短につなげよう!

料理や掃除、洗濯といった毎日の家事は、意外と大変なものです。
これらの家事を効率よく済ませるためには、スムーズに動ける家事動線を設けることが必要です。
家事動線に無駄があれば、普段の家事によりストレスを感じる原因になってしまうでしょう。

 

*キッチン回りの動線を考える

広いキッチンに憧れる方がいらっしゃるかもしれませんが、あまりに広すぎると動く範囲が広くなるので、かえって不便になることがあります。
冷蔵庫から食材を取り出して調理台で調理し、食器に盛り付けるといった一連の動作の過程を想像しながら、どこに何があると使いやすいかを考えましょう。
食卓がキッチンのすぐそばにあれば、配膳の手間が省けます。
また、キッチンの配置だけでなく、コンセントの場所と数にも気を配りましょう。
調理の際に必要となる電気器具の配置場所を考え、配線計画を立てると良いでしょう。

 

*洗濯を楽にする動線を考える

洗濯には、「洗う→干す→たたむ→しまう」の一連の流れがあります。
洗って干すまでの動線だけでなく、その場でたためて洗濯機の近くに収納場所を設けると、全行程を一つの空間で済ませられます。
洗濯の動線を踏まえれば、洗濯の作業をより効率よくできるので、時短につながるでしょう。

 

□トイレの配置はどこがベスト?衛生動線のポイントを解説!

間取りを考える際、トイレの配置について意外と迷うものです。
リビングやダイニングの近くだと来客の際は気を遣う必要があるので難しく感じることがあります。
洗面所の近くだと、トイレを使う人と洗面所を使う人がかぶったときに少し気まずい思いをするかもしれません。
それぞれの部屋に近いと便利ですが、部屋からトイレが丸見えであるのも落ち着かないでしょう。
このように、配置に迷ったときは、廊下、もしくは、玄関脇に配置することをおすすめします。
ただ、訪問客がいる際は気が引けるかもしれないので、家族できちんと話し合って決めましょう。

 

□まとめ

今回は、動線を踏まえて間取りを考えることについて解説しました。
生活動線がスムーズな家は、とても快適です。
この記事を参考に、生活動線をきちんと踏まえて間取りを考えましょう。
当社は、お客様の希望を踏まえて間取りを一緒に考えさせて頂きます。
南大阪市で注文住宅をお考えの方、ぜひお問い合わせください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.