大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 南大阪の方必見!注文住宅のお風呂が快適になる条件についてを解説します!

南大阪の方必見!注文住宅のお風呂が快適になる条件についてを解説します!

南大阪で注文住宅を利用される方がいらっしゃるのではないでしょうか?
注文住宅でお風呂の設計をする際、ある条件を満たすことでお風呂が快適になります。
そこで、今回は南大阪の住宅会社が快適な浴室の条件と設置場所について解説します。

 

□快適な浴室にする条件とは?

 

快適なお風呂にするには2つの条件があります。
1つ目は掃除のしやすさです。
お風呂の壁はカビの生えにくい素材を使用すると良いでしょう。
そうすることで、面倒なカビ取り作業を定期的にする必要がなくなるからです。
また、壁や浴槽は掃除のしやすいものを選ぶとより満足度が高くなるでしょう。
2つ目は浴槽の大きさです。
浴槽の大きさは大きすぎると水道代やガス代が高くなります。
逆に、小さすぎると足が伸ばせず、窮屈に感じてしまうかもしれません。
浴槽を選ぶ際は、入浴時の快適さとコストの両方を考えて、納得のいく選択をしましょう。
また、お風呂は工事をする機会が少ないため、手すりの設置や段差を低くするなどのバリアフリーを考えるのも良いかもしれません。
入浴時の快適さと浴室の綺麗さを両立できるようなお風呂の設計を心がけましょう。

 

□浴室を設置する場所はどこがいいのか?

 

部屋の間取りを決めるとき、「浴室の設置場所をどこにするべきか」という問題で悩むことが多いでしょう。
浴室の設置には2つの考え方がよく用いられます。
1つ目は、水回りを集約させる「水まわり集約論」という考え方です。
これは、浴室をキッチンやトイレなどの水を使用する場所と隣接させて、家事動線を優先するという考え方です。
お風呂は家族と共有しても問題ないという方はこの考えをもとにして配置を決めると良いかもしれません。
2つ目は、浴室をプライベートな空間とする「浴室イコールプライベート論」という考え方です。
これは、浴室を寝室と隣接させることで、家事動線よりも個人のプライバシーを優先させる考え方です。
2階に浴室を設ける場合はこの考え方がよく用いられています。
自身のプライバシーを優先したいという方はこの考えをもとにして配置を決めると良いかもしれません。

 

□まとめ

 

今回は快適な浴室の条件と設置場所について解説しました。
快適なお風呂にするには掃除のしやすさと浴槽の大きさを重視して考えるのがおすすめです。
お風呂の設置場所に正解はないため、自身の好みや要望に適した場所を選択しましょう。
注文住宅でお風呂を設置する際は、この記事を参考にしてみてはいかかでしょうか?

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.