大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 南大阪の専門家が解説!注文住宅に地下室を設けることのメリットとは?

南大阪の専門家が解説!注文住宅に地下室を設けることのメリットとは?

「注文住宅に地下室を設けるメリットを知りたい。」
「快適な地下室を作る上で重要なことを知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
この記事では注文住宅に地下室を設けることのメリットについて説明します。

 

□注文住宅に地下室を設けることのメリットについて

注文住宅で地下室を設けるメリットはたくさんありますが、一番のメリットは土地を有効活用できることです。
たとえ所有している敷地が狭かったとしても、同じ土敷地面積内に手軽にスペースを作れます。
増築よりも低価格で部屋を増やせますし、遮音性も高いため、地下室をホームシアターや楽器演奏の場所としても使えます。
また、季節を問わず温度が安定しているので、地下室では比較的過ごしやすいでしょう。
周りへの音漏れを気にせずに、長時間に渡って作業を続けやすい環境です。
加えて、地下室は衝撃や振動に強いので地震が起きた際も自宅にて安全な状況で待機できます。
それぞれの地域の避難場所に移動するまでの間に、自宅でしっかりと備えられるスペースがあると安心できます。
災害が発生した時だけでなく、小さなお子様がいる家庭の場合は遊び場としても活用できるでしょう。
お子様が遊ぶときの音が伝わって、他の部屋にいる家族や近隣の方に迷惑をかけることはありません。
たとえ来客がいるときでも、お子様は来客のことを気にせずに自由に遊べます。

 

□地下室を作る上で重要なことについて

*ドライエリアを設ける

地下室は空気が滞ってしまうので、ドライエリアを設けて、地下室に日光が入りやすくなるようにして温度調節をすることをおすすめします。
特に夏は外気との温度差で結露になりやすいので、湿度を低く保つためにも日光を取り入れやすい環境にしましょう。

 

*避難経路の確保

上述したように地下室は振動に強いので、避難場所としても使えますが、家自体が崩壊した時に逃げ場所がなければ外には出られません。
そのため、地下室から外へとつながった避難通路を確保するべきです。
そうすることで、地下室をより安全な避難場所をして使えます。

 

□まとめ

今回は注文住宅に地下室を設けることのメリットについて説明しました。
地下室はそれぞれの家庭で違った使い方ができますし、新たに増築するよりも安価でスペースをつくれます。
限られたスペースを有効活用するには地下室を設けることをおすすめします。
南大阪の地域にお住まいの方で、地下室を設けるかお悩みの方は是非当社にご相談ください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.