大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > 注文住宅コラム > 南大阪で注文住宅をお考えの方必見!頭金の目安はいくら?

南大阪で注文住宅をお考えの方必見!頭金の目安はいくら?

「注文住宅を考えているけど、頭金はいくらかかる?」
「注文住宅にかかる頭金の平均はいくら?」
このような悩みを抱えている方いらっしゃいますよね。
頭金は自分にあった金額を設定すべきであることをご存知ですか。
そこで、今回は南大阪の方に向けて、注文住宅の頭金について詳しく解説します。

 

□頭金の仕組み

まず住宅の購入にかかる費用の内訳には、諸費用と購入代金があります。
諸費用には、税金や登記費用という所有権を第三者に証明するものにかかるお金などが含まれています。
そして、購入代金のなかに頭金と住宅ローンで借りるお金があります。
このうち頭金は住宅ローンとは別に貯蓄から現金で支払うものです。

 

□頭金の目安とは

 

*頭金2割が目安?

頭金は2割が目安という噂を耳にした方も多いと思います。
これは、かつて金融機関でローンを組む際は、住宅価格の8割までであれば、ローンが組みやすいとされていたためです。
このように、この数字に確かな根拠はありません。
しかし、頭金2割は一概に間違っているとは言えません。
例えば、あなたが2000万円の土地と2000万の家を購入し、4000万円の全額を頭金0円、30年ローンの金利2.5%で購入したとします。
物件の価値は、中古になったり、年数を重ねたりするごとに下がるため、10年後には物件の価値が約3000万円まで下がります。
この場合、残りのローンは3270万円となり、270万円の損失が生じます。
このように、ローンの残り金額が資産価値を上回る状態を担保割れと言います。
もしあなたが4000万円の2割である400万円を購入時に払っていれば、担保割れを起こさずに済みます。

 

*頭金0円でも大丈夫?

頭金が0円の物件であれば、貯蓄がなくても家が買えると思い、余裕のない状況で家を買ってしまいます。
しかし、注文住宅には頭金以外にも税金などの諸費用が100万円から200万円ほど必要なため、貯蓄なしでの購入は危険です。
また、頭金を支払わないと、毎月のローン返済額が高くなり、最後には家を手放すこともありえます。
このように、頭金を0円にすると、さまざまなリスクが伴うため、十分な資金が貯まるまで家の購入は待ちましょう。

 

□頭金を設定する際の注意点

総支払い額を抑えるために、無理して頭金をたくさん支払い、苦しい生活を送ることになると大変ですよね。
そのため、まず車の購入や子供の教育費など将来的に必要になる費用と生活にかかる費用をしっかりと把握します。
また、病気やリストラなどの不測の事態にも備えられるようにしましょう。
このようにして、余裕のある資金を考え、頭金を設定しましょう。

 

□まとめ

今回は頭金の仕組みと目安に関する解説をしました。
頭金の適性額は家庭によってさまざまであることを理解していただけたでしょうか。
頭金の設定について相談したい人は、当社までお気軽にお問い合わせください。

マスノホームズ

Tel.0120-930-493

マスノホームズ株式会社
〒590-0521 大阪府泉南市樽井二丁目23-20

営業時間 8:00 ~ 18:00 /
定休日:水曜日・祝日

来場予約キャンペーン

イエのコトカウンター

アプリ

Copyright ©2019 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.