大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > ローコストな自然素材で理想の注文住宅を実現!

ローコストな自然素材で理想の注文住宅を実現!

2017-10-13

人生で一番の大きな買い物といえば、マイホーム建築。

だからこそ、家族の健康と環境に優しい、自然素材にこだわった家を希望する方も少なくないでしょう。

でも気になるのはやっぱり費用。自然素材を使用すると、なんとなく費用が高くなるイメージがあります。

でもせっかくのマイホームだから自分の思い通りにしたいというのが本音ですよね。

では自然素材にこだわったローコスト注文受託の実現は可能なのか。今回はそれについてお話ししたいと思います。

 

■自然素材の家ってどんな家なの?

「自然素材の家」と聞くと、どのような家を想像しますか?

自然の木をたくさん使用した家、健康と環境に配慮した家、太陽光パネルを設置している家など、人によってイメージは様々です。

しかし一般的に自然素材の家というのは、シックハウス症候群や化学物質過敏症を防ぐために、化学物質を含んだ素材や新建材の使用を少なくした家づくりのことを言います。

 

■ローコスト注文住宅ってどうなの?

「ローコスト住宅は費用を抑えることができるけど、低価格ってなんか心配…」と思われる方も少なく無いはずです。

ローコスト住宅はあくまで無駄なものを省いているのであり、低価格だからといって質が劣っているとは限りません。

価格はあくまで価値の指標であり、質を見極めることはできません。

 

しかし、ローコストとなると土地の広さや建物の大きさなど、一般の住宅より制限がかかってしまいます。

だからローコスト住宅はちょっと…というのは無理もありません。

しかし、ローコストでも工夫に工夫を重ねることで、自分が求める快適な暮らしを実現することが可能なのです!

 

造りはシンプルなものが多いですが、その質は劣ることなく、圧迫感のない開放的な造りがほとんどです。

また自分好みでトイレ、キッチンなどの設備を選択できるので、理想のマイホームを実現することができます。

 

■自然素材の家ってコストがかかる?

実は長期的に考えると、自然素材で作られた家のほうがコストを抑えることができるのです。

新建材で作られた家は、50年後に全面的にリフォームが必要となる可能性が高いのです。

また一般的な住宅の場合、同じ建材がその時にはないかもしれないのですが、自然素材の家はいつでも同じ建材を手に入れることができます。

 

また、新建材に比べると冷暖房コストが少ないのも特長です。

初期費用は新建材よりコストが高いかもしれませんが、何十年先のことを考えると、総合的には自然素材の住宅が費用を抑えることができるのです。

 

■まとめ

いかがでしたか?

自然素材にこだわった家でもローコストで実現することも可能なのです。

また、それは総合的に新建材で建てた家と比べると、自然素材住宅は健康と環境にやさしく、長期的コストも抑えてくれます。

これを機に是非ローコストな自然素材住宅を検討してみてはいかがでしょうか?

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.