大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 自然素材の家って、そんなにいいの?-自然素材のメリット・デメリット-

自然素材の家って、そんなにいいの?-自然素材のメリット・デメリット-

2017-08-25

「そろそろ、マイホーム建てたいな」
「最近流行りの自然素材の家、ちょっと気になる」

 

新しいマイホームが欲しいとお考えの方の中には、自然素材の家が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか!

でも、自然素材の家って、実際どうなんだろ?と、なかなか一歩踏み出せない方もいると思います。
そんな方のために、今回は自然素材の家についてご紹介したいと思います。

 

・そもそも、自然素材の家って何?

戦後日本では、急ピッチで住宅が建築されてきました。その時代に住宅では、接着剤や建材等に有害な化学物質が入ったものが使用されてきました。そんな時代の中で、ある疾病にかかるか人が急増しました。それが、「シックハウス症候群」です。「シックハウス症候群」は、主に新築の建築物の中に入ると、化学物質に触れることで頭痛等が誘発される疾病です。シックハウス症候群を訴える人が増えたことで、有害な物質を一切含まない住宅が求められました。それが、「自然素材の家」です。自然素材の家は、健康意識の高まりによって、近年注目されています。

 

・自然素材のメリットは?

それでは、自然素材のメリットとは何なんでしょうか?
最大のメリットは、もちろん有害物質を出さないことです。そのため、アトピーやアレルギー疾患に苦しむ人にとっては、改善策のひとつになるかもしれません。
住みやすさの観点で言うと、調湿性にすぐれているということがあげられます。木材が、湿気の吸収や放出を行うため、常に適切な湿度の環境を保つことができます。
また、年月が経つことによって、木材の色調が変化していくため、視覚的な経年変化が楽しめるというメリットもあります。

 

・じゃあ、自然素材のデメリットは?

自然素材には、メリットもあれば、デメリットもあります。
最大のデメリットとしては、価格が少し高くなることがあげられます。一般の住宅は、大量生産によって、コストが下げられる一方で、自然素材の住宅ではその恩恵を受けることができません。その結果、価格が高くつくことが多いです。
また、高湿度の状態が続くと、カビなどが発生しやすくなることもデメリットのひとつです。

 

いかがでしたか?

自然素材で建てられた住宅には、大きなメリットがある一方で、デメリットも生じます。自然素材住宅をお考えの際には、メリット・デメリットの両方を考慮に入れて判断していただくことをお勧めします!

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.