大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 理想のオーダーメイド家づくり

理想のオーダーメイド家づくり

2017-08-04

人生の中で最も高い買い物といえば、家ですよね。どうせ住むなら、住みやすい家にしたいものです。今回は、オーダーメイド住宅と建売住宅の違いと、オーダーメイド住宅のメリットについてご紹介します。

オーダーメイド住宅とは、住み手の要望を受けて、一から作られる住宅のことで、建売住宅とは業者が既に建ててある住宅のことです。価格は、オーダーメイド住宅の場合は住み手の予算によって変動し、建売住宅の場合は既に決まった状態で販売されています。

オーダーメイド住宅のメリット

 

◇オーダーメイド住宅の大きなメリットは、建売住宅と違って施工主の要望が通り、自分の思い通りに家をカスタマイズすることができるということです。建売住宅は万人受けする作りになっており、使用者一人一人に合ったものではありません。そのため、どうしても使いづらい場所が出てきたり、家に個性を出すことができなかったりします。もしキッチンが使いづらかったら、毎日使うので不便ですよね。オーダーメイド住宅だとそんな不安はなくなります。また、壁にステンドグラスをはめ込んだり、個性的な住宅に仕上げたりすることもできるのです。

 

◇増築やリフォームがしやすい

住む前は分からなかったけれど住んでみてから初めて不便だと感じることもあると思います。そんな時も、オーダーメイド住宅だと今後のリフォームを見越して家を建てることができるので、間取りの変更や設置されている設備の取り換えも可能となるのです。

 

◇家を建てる場所

建売住宅の場合、区画販売の住宅が存在します。区画販売の住宅では住むところがあらかじめ決められているので自分の住みたい場所に住むことができません。また、分譲地は埋め立て地が多く地盤が弱いところも多く存在します。そのため、災害時には液状化といった被害が出ることもあります。さらに、隣の人との距離が近くなるので、ご近所トラブルが発生することもあります。オーダーメイド住宅の場合、そのようなことが起こる確率は低いといえます。

 

いかかでしたか?今回はオーダーメイド住宅と建売住宅の違いと、オーダーメイド住宅のメリットを三点ご紹介しました。家は一生に一度の大きな買い物なので失敗はしたくないですよね。想像もしていなかったところで失敗しないためにもオーダーメイド住宅を考えてみてはいかがですか。いろんなメリット、デメリットを踏まえた上で、素敵なマイホームを手に入れましょう。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.