大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > さっこさん > 植物から貰うこと

植物から貰うこと

2016-04-09

こんにちは、さっこです。

 

前回、クワズイモを植え替えたお話しをしましたが

クワズイモだけでなく、パキラも植え替えました。

 

パキラの植え替え時期は5月から、なので少し早かったので

正直ドキドキでしたが、この5日間で新しい芽が大きくなっているのです。

パキラにとっては一回り大きいところに引っ越したのですが、

今まで窮屈だったのか、新しい土が増えて栄養が行き届いたのか。

植物が大きくなろうとしている姿を見ると嬉しいもんです。

 

園芸雑誌で見かけた記事に

「花期が短いと損のように思うのか、日本では花の苗を買う時つぼみが多い苗

を選びますが、フランスでは咲いている苗を選びます」とありましたが

つぼみが今まさに咲こうとしている様子が日本人好みなのでは?

新しく仲間になったアイビーゼラニウムのつぼみも今まさに咲こうと

しています。はなびらが開こうとしている姿も嬉しくてつい見てしまいます。

 

我が家からおすそ分けしたゼラニウムは赤なので、アイビーゼラニウムを

濃ピンクにしました。ピンクの横に黄色を並べると華やかかな~と思い

ユリオプシスデージーを選んだのですが、3日ほど経ってみると

うなだれてしまっていました。

水をたっぷり与えたのになんでだ~~??

ビニールポットから出してみると、根っこだらけ。土は上にかぶってる分だけ。

さすがでっかくなる植物、これぐらいの大きさでもこれだけの根っこの量。

ハンギングはあきらめて、元パキラの鉢に植え替えました。

しおれていたつぼみたちも半日で復活し、昨日から咲き始めました。

 

我が家には「勝手に増えたサボテンとアロエ」や

「伸びたので切って、それを土に差したら増えたゼラニウムとあじさい」や

「種がこぼれまくっていて年々増える一年草の花(多数)」や

「生け花にしてたけど土に差したら根付いた菊と葉ボタン」や

「鳥のフンに種が入っていて勝手に大きくなったヤツデ」などがあり、

無節操で、ガーデニングと言ってはいけない代物なのですが

「この花が咲くともうすぐ春が終わるな」とか

「この花の匂いがすると夏が始まる合図」など

季節の終わりと始まりを感じることができます。

 

勝手に育ってくれた植物もかわいいけど、本気で欲しい柚子の木。

柑橘類の花の匂い、大好きです。

そして年末の買い出しの際、毎年柚子の値札見てうなっている私。

今年こそは畑に植えます!

(もはやガーデニングではない)

 

 

 

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.