大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 注文住宅を安くする方法とは|南大阪の住宅会社が解説

注文住宅を安くする方法とは|南大阪の住宅会社が解説

2018-11-10

注文住宅を検討されている方の中には、「注文住宅をできるだけ安くしたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。
注文住宅では、同じ規模の住宅の場合、分譲住宅よりも高くなる傾向があります。
デザインを決めるのに時間がかかったり、効率化されてまとめて建設される分譲住宅に加え、多くの時間や工程が必要となるからです。
今回は、そんな注文住宅を安くするためのポイントを3つご紹介します。

 

□注文住宅を安くする方法|3つのポイント

注文住宅を安くする方法として、3つのポイントをご紹介します。

 

*デザイン・間取りをシンプルにする工夫

注文住宅と分譲住宅の最も大きな違いは、デザインの自由度です。
注文住宅では、分譲住宅と比べ、デザインの自由度がかなり高くなっています。
しかし、そのデザインの自由度の高さが、費用を高くしてしまう原因ともなっているのです。
希望するデザインを最大限叶えながらも、シンプルにできるところはシンプルにし、立てやすくすることで、注文住宅の費用を安くすることができます。
分譲住宅のデザインは、効率化でき、費用を抑えることができるコツが隠されています。
注文住宅のデザインを考える際に分譲住宅の間取りを参考にするのも1つの手段です。

 

*補助金や優遇制度を利用する工夫

新築住宅には、様々な補助金や優遇制度が設けられています。
省エネルギー住宅や介護のための住宅という条件で、優遇制度を受けられる場合があります。
どういった補助金や優遇制度があるのかを事前に確認し、住宅の使用や目的に合わせて、利用していきましょう。

 

*予算そのものをかけない工夫

注文住宅を建てるそもそもの予算はどのくらいでしょうか。
注文住宅を安くする工夫として、そもそもの予算をあまりかけないという工夫があります。
ローコスト住宅というものをご存知でしょうか。際限の効率化を測って、費用を抑えている住宅です。
こういった格安の住宅を選択し、建てるということも注文住宅を安くする点で効果的となっています。

 

□負担を減らして快適なマイホーム生活を

 

今回は、注文住宅を安くするための方法を3つのポイントでご紹介しました。
注文住宅にかける費用を安くすることで、現在の生活や今後の生活にかかる負担を減らすことができます。
負担を減らすことで、生活費を切り詰めるということもなく私生活を犠牲にする可能性もありません。
注文住宅にかける費用を抑えて、快適なマイホーム生活を送ってみてはいかがでしょうか?

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.