大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 自然素材の家で安らげる空間を|岸和田で注文住宅を建てたい方必見!

自然素材の家で安らげる空間を|岸和田で注文住宅を建てたい方必見!

2018-07-28

「安らぎ」は誰しもが自分の家に求めるものだと思います。
一日の大半の時間を過ごす家が、仕事や運動などの日々の精神的・肉体的な疲れを癒してくれる空間であればどんなに良い事でしょうか?
そのような願いを実現してくれるのが、自然素材の家です。

 

自然素材の家はその名の通り、天然木や、漆喰壁などの自然素材を使った家で最近話題となっています。
今回は、この自然素材の家が注目を集めている理由について、3つの観点から解説します。

 

◯高いリラックス効果

皆さん森林浴はされたことがあるでしょうか?
森の中に入ると空気が澄んでいるような感覚がしたり、木の特有のにおいを示すフィトンチッドという成分によって精神が落ち着き、リラックスできると科学的にも実証されています。

 

この効果が、自然素材である無垢材と呼ばれる材料を使うことで家の中でも得ることができます。
自律神経を安定させることで睡眠の質が向上したり、集中力が高まることによって、家の中での作業がはかどることでしょう。
仕事から疲れて帰ってきた時に自分の家が自然素材の家であると、嫌なことがあっても一日リセットして明日を迎えられるかもしれません。

 

◯快適性

住宅を考える上で欠かせないのが快適性です。
日本においては、特に関西では気団に囲まれているため梅雨などの影響を受け、夏場の蒸し暑さや冬場の乾燥した寒さの両方に対応しなければなりません。
この対策として、自然素材の家が考えられます。自然素材、特に合板材にとって代わる無垢材は熱伝導率が低く、熱されにくく冷めにくい性質があります。

 

湿度を調整する効果もあることから、夏場の湿気の多い時期は湿気を吸収し、冬場の乾燥する時期には湿気を放出することができ、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことが可能です。
このような性質から、無垢材は木材となった状態でも生きていると言われたりします。

 

◯生活になじむ自然素材

自然素材の他の人工的な素材と違う大きな特徴として、年月を重ねるごとに風合いや味わいが増し、住む人になじむという性質があります。
入居当初から住む人々の成長と共にその姿を変えていくさまは、美しさすら感じさせます。愛着も湧いてくるでしょう。
そして、よりリラックスできる素敵な空間へと進化していきます。

 

今回は自然素材の家の魅力について、安らげる空間という観点から3つのポイントで説明しました。
自然素材の無垢材や塗り壁には一つ一つ違った表情があり、どれひとつとして同じものはありません。
だからこそ、住む人それぞれに合わせた家づくりが可能であり、住み始めてからその空間はさらに住む人の生活になじみます。これは従来の家では考えられません。
岸和田で自然素材の家を検討されている方はぜひ、「マスノホームズ」までお気軽にお問い合わせください。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.