大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 自然素材の家は高い?長期的視点でみると実はお得!?

自然素材の家は高い?長期的視点でみると実はお得!?

2018-05-26

「自然素材の家」と聞くと、とても高価になるイメージがありませんか?
しかし、実際には自然素材の家はとてもコストパフォーマンスに優れているのです。
今回はいかに自然素材の家がコストパフォーマンスに優れているかについてご紹介します。

 

〇自然素材の家って

自然素材の家とは、無垢材などの自然素材を用いて建築された住宅のことを指すことが多いです。

また、伝統的な工法で作られた住宅であったり、太陽光パネルを設置した住宅であったりと認識している場合もあります。
ほとんどの場合で、有害な化学物質を含んだ素材を使用しないで建てた家のことを指しています。

 

〇従来の住宅と自然素材の家の費用比較

注文住宅であれば1坪あたり約50万円の工事費がかかると言われています。
それに対して、自然素材の家は1坪あたり約55~60万円の工事費がかかると言われています。
50坪の家を建てる場合、自然素材の家のほうが250~500万円程度高くなってしまいます。
しかし、自然素材の家には、その価格を埋めてくれるだけのメリットがあります。

 

〇自然素材の家は長持ち

自然素材の家では、従来外壁材として塩化ビニル製クロスが貼られる代わりに塗り壁が使用されたり、合板フローリングの代わりに自然素材の無垢材フローリングを使用したりするため、単価はどうしても高くなってしまいます。

 

しかし、購入費用は安い塩化ビニル製クロスですが、寿命が10~15年で、貼り換えの必要が出てきます。
また合板フローリングには住み始めてから痛みが進みやすいため、修繕やメンテナンス費用がかかります。そのため寿命が長く、メンテナンスが誰でもできる自然素材の方が長期的な視点で見ると安価なケースもあります。

 

〇自然素材は健康に良い

従来の住宅を建築する際には、建築資材などに化学物質が含まれていて、シックハウス症候群や化学物質過敏症といった病気やアトピーやアレルギーを発症する可能性があります。
しかし、自然素材の家であるとそうした化学物質がほとんど含まれていないため、健康に害を与えにくくなります。
また木目などには人々の心を落ち着かせる効果もあるため、そうした視覚的な面からも健康的です。

 

自然素材の家は高いと言われますが、長期的な視点で見ると、改修費用を減らせ、発生するかもしれない病気を未然に防げ、プラスαの効果もあります。
安心して健やかな生活をおくりたい方は、ぜひ自然素材の家も検討してみてくださいね。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.