大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 自然素材の家で快適な生活を!メリット4つをご紹介!

自然素材の家で快適な生活を!メリット4つをご紹介!

2018-05-19

自然素材の家、何となく健康や環境に良さそうなイメージがありませんか?
実際に自然素材の家は健康にも環境にも良いです。
今回はそうした自然素材の家のイメージを確かなものにするために、自然素材の家について、そして自然素材の家のメリットについてご紹介します。

〇自然素材の家とは

自然素材の家とは、仕上げの素材に無垢材や漆喰などの自然素材を積極的に用いた住宅のことです。

 

〇自然素材の家のメリット

その1:健康的
お子さんがいる家庭は、安心して健やかに過ごせる住まいづくりをすることが重要なことの一つですよね。
自然素材は、化学物質を含まないだけでなく、さまざまな特性を持っていることから、近年注目を集めています。

 

特性としては、有害物質を含む化学物質を建材として使用しないため、化学物質過敏症やシックハウス症候群以外にもアレルギーやアトピーなど、健康に影響を及ぼす可能性が下がり、赤ちゃんや子供、お年寄りが安心して暮らせるようになります。

 

また、自然素材である天然木の効果として、木目を見ることで癒しを生む「ゆらぎ効果」や木が空気中に発する香り成分によるリラックス効果、消臭効果があります。こうした効果によって従来の家よりもより健康的に過ごすことが可能です。

 

その2:環境にも良い
また近年の環境意識の高まりからも自然素材の家は注目を集めています。従来の住宅では建材を海外から輸入することが多く、その輸送の際に大量のCO2を排出しています。

 

しかし、自然素材の家では、国産の自然素材が用いられる場合が多く、輸送に海外から輸入した建材よりもエネルギーを必要としません。
国産の建材を使用することで、国内の林業が活性化され、美しい山を守ることにもつながります。

また、建築時に発生する有害物質を少なくできるため、環境汚染の可能性を減らせます。

 

その3:安全
従来使用されてきた鉄やコンクリートと比較して、自然素材である無垢材は劣らない強度があり、耐震性にも優れています。

また、天然木などの自然素材には防カビ・防菌・防虫効果があるとされています。高温多湿である日本の気候にマッチした対策法として近年注目を集めています。

 

その4:経済的
経済面ではなによりも耐久性があげられます。
従来の住まいでは寿命が約30年と言われていましたが、自然素材の家は孫の代まで住み継いでいくことができ、長い目で見ると低コストに抑えられます。

 

また省エネ性能にも優れているため、家の設計との相乗効果で光熱費を抑えることも可能です。

自然素材の家であれば小さなお子さんからお年寄りまで安心して暮らせます。
これから家づくりを検討中の方は、ぜひ選択肢の一つとして考えてみてくださいね。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.