大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 家を思い通りにできる注文住宅!失敗しないためのポイントとは?

家を思い通りにできる注文住宅!失敗しないためのポイントとは?

2018-05-12

注文住宅は一生に一度の大きな買い物ですよね。
簡単に変更が利かないからこそ失敗したくないもの。

 

しかし、「ああしたい」とか「こうしたい」という理想はあっても、実際に快適に過ごすために注目しなければいけないポイントってわからりにくいですよね。
そこで今回は、注文住宅で失敗しないために建てる前に確認しておきたいポイントについてご紹介します。

 

〇間取り

注文住宅を建てる上で一番皆さんがこだわるのが「間取り」ではないでしょうか。
注文住宅にする一番の理由といってもいいかもしれませんね。
「広々とした空間にしたい。」
「どこからでも家族の顔が見える家。」
理想は尽きません。しかし、本当にその間取りで大丈夫でしょうか?

 

例えば、空間を広く使うために玄関を開けたらすぐリビングといったといった間取りにした場合、リビングのドアを閉め忘れると玄関を開けたらリビングが丸見えという状態になってしまいます。

 

また家族の顔がどこからでも見えるようにと思って吹き抜けの家にしてみたけれど、冬は暖房の利きが悪く、中々暖まらないといったことも…。

間取りを検討する際には、実際に住むことを念頭に家族や建築士、業者さんと相談しながら進めることがポイントです!

 

〇生活導線

間取りと似ていますが、生活導線も重要です。
「リビングの隣に自分の書斎が欲しい!」
「洗濯物は二階に干すから、水回りは二階に集めよう!」
こちらも理想を詰め込んだ形ですね。しかし本当に大丈夫でしょうか?

 

リビングの隣に書斎を持って来たものの、2階の寝室から移動するのが面倒で、寝室の机で作業してしまいがちといったことになってしまい、書斎が物置状態になってしまうかもしれません。

 

また、2階に水回りを集合させたおかげで洗濯物を干すのがとても楽になったのはいいけれど、1階に洗面台を設けなかったせいで、いつも帰宅時に手を洗うのはキッチンになってしまっていたり、朝起きて朝食を食べた後、階段をのぼって歯磨きをするのが大変といったことになってしまうかもしれません。

 

実際に住むことを考えて、家事がしやすい導線、朝起きてから家を出るまでの導線、家でくつろぐときの導線といった風に、自身が生活する上での導線を洗い出し、他の家族の導線ともすり合わせることが注文住宅において失敗しないためのポイントです。

 

注文住宅はつい欲張ってしまいがちです。
欲張って詰め込んでみたは良いものの、使い勝手が良い家とは程遠くなってしまう可能性があります。
建築士や業者さんと相談しながら、ポイントをおさえて、より良い注文住宅を実現してくださいね。

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.