大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 > スタッフブログ > 岸和田で注文住宅を建てる際に覚えておきたい間取りのポイント

岸和田で注文住宅を建てる際に覚えておきたい間取りのポイント

2018-03-03

みなさんこんにちは!
これから岸和田で注文住宅を建てようとお考えのお客様はいらっしゃいますか?

そんな時、多くのお客様にとって大切なのはやはり「家の間取り」ではないかと思います。

おうちの敷地面積に対して、間取りの使い勝手があまり良くないのは、少し残念な気がしますし、逆に敷地面積を上手に活用できているものはコストパフォーマンスもよく、住んでいても楽しい素晴らしい家ですよね。

 

そこで今回は、注文住宅における間取りのポイントを3つほどご紹介させていただきたいと思います。

これを読めば、ご自身に合った間取りについて分かると思いますので、ぜひご一読ください!

□採光は生活の質を変化させます!

みなさんは、日光で照らされた明るいレストランと、日の入らないくらいレストランと、どちらで食事をしたいですか?

やはり、前者ですよね。このように、気持ちのよく住んでいて楽しい空間作りに、採光は欠かせません。

 

例えば、リビングやダイニングは、1日を通して使用するのでできるだけ日当たりの良い場所に、浴室やトイレなどの水回りは、夕方にかけて陽が差し込む場所や、日当たりがあまりよくない場所に配置すると上手な間取りができます。

ぜひ、1日を通じた家の日当たりを考えて、間取りを作るようにしてください!

□風通しも重要です!

また、日当たりと同様に「風通し」も住みやすい家を作るためには非常に重要です。

特に、「風を入れるためには、窓を取り付ければいいんでしょう?」と考えていらっしゃる方は注意が必要です。

というのも、風通しというのは、2つ以上の窓を取り付けて「風の通り道」を作ることによって生まれるものであって、一つの窓による効果は非常に限定的だからです。

 

また、窓の位置の高さも工夫できると、なお良いでしょう。

低い位置の窓には冷たい空気、高い位置の窓には温かい空気が流れますので、そこまで考えて窓を配置できれば、完璧な間取りと言えそうです。

□家事動線

みなさんは、この言葉を耳にしたことがあるでしょうか。これは、主婦の方が家事をする際に動く流れを線で表したものです。例えば、脱衣所から洗濯物を洗濯機に入れて、それを干し、クローゼットにしまう、というような流れです。

これにお料理やお掃除も入ってくるので実際はもっと複雑な線が描かれるでしょう。

 

これを考えて、なるべく家事をスムーズにできるような間取りにすると、家事の手間が大きく省けることになるので、ぜひ参考にしてみてください。

□まとめ

以上が、注文住宅を建てる際に覚えておきたい間取りのポイント3つのご紹介になります。

ぜひ、これらを参考にしつつ、お客様が満足できる「理想のマイホーム」を岸和田で実現させてくださいね!

資料請求

カフェのような家づくり
カフェのような家づくり

マスノホームズ株式会社
大阪府泉南市樽井二丁目23ー20
tel:072-484-5359 fax:072-482-0165
E-mail:m-homes@masuno55.co.jp

Copyright© 2014 大阪・岸和田の自然素材の家・注文住宅なら | Masuno Homes株式会社 All Rights Reserved.